世界のトイレ事情!海外ではウォッシュレットは当たり前じゃない

海外旅行に出発する前に
事前に知っておいてほしいこと

それはトイレ事情です。

日本ではウォシュレットが
普通になっていますが
海外ではウォッシュレットが
ない国がほとんどです!

今回の記事では
地域ごとに分けて簡潔にまとめています。

それでは一緒に見ていきましょう!

アジア・中東・アフリカ

asia地図

中東マッ

アフリカ地図

トイレタイプ
・洋式または和式
(ウォシュレットなし)
特徴
・ホテルでは洋式が多い

・公衆トイレは和式もある

お尻を洗う(拭く)
・便器の横にシャワーが設定していれば
 シャワーでお尻を洗う

・普通クラス以上のホテルでは
 シャワー付きのトイレが一般的

・一般家庭や公衆トイレでは
 シャワーではなく
 水を入れる容器があることもある
 現地の人は右手で水を入れて
 左手でお尻を洗う

 *宗教的な考え方で
  不浄の手(左手)でお尻を洗う

・トイレの近くにゴミ箱があれば
 お尻を拭いたペーパーはゴミ箱に入れる

トイレットペーパー
・公衆トイレは置いていないことが多い

・普通クラス以上のトイレには
 備え付けられていることが多い

注意!
・アジア、中東、アフリカでは
 ペーパーを流せるトイレは少ない

・流せるトイレの場合でも
 大量にペーパーを流すとつまるので注意!

・洋式トイレの便座は汚れていることが多い
 腰を浮かせて用を足すしかない!

・公衆トイレは汚くて臭いも結構することが多い
 *カフェやデパート、ホテルのトイレが
  比較的きれい

・一部の地域の公衆トイレは
 鍵や隣との仕切りがないこともある
ウォッシュレット
・高級ホテルにあるところもある

ヨーロッパ/ロシア

欧州マップ

トイレタイプ
・洋式(ウォシュレットなし)
特徴
・公衆トイレは少ない

・公衆トイレは有料もある
(有料トイレは無料よりもきれい)

・男女共用トイレも多い

・和式も少ないがある

・便座がないトイレが多い
(腰を浮かせてするしかない!)

・用を足したあとの水を流すボタンは
 壁に設置されていることが多い

・ペーパーを流せるトイレは少ない

・トイレ横に
 ペーパーを捨てる用の箱があれば
 ペーパーは流さずに箱に入れる

お尻を洗う(拭く)
・便器が2つあるときは
 1つはビデ用でお尻を洗う用

トイレットペーパー
・公衆トイレに
 備え付けられていないことが多い
(事前に自分でティシュ等もっている方がいい!)

注意!
・公衆トイレは汚くて臭いも結構することが多い
 *カフェやデパート、ホテルのトイレが
  比較的きれい
ウォッシュレット
・高級ホテルにあるところもある

北アメリカ

北アメリカ地図

トイレタイプ
・洋式(ウォシュレットなし)
特徴
・アメリカ、カナダともに
 公衆トイレは少なめ

・最後に洗った手を拭くのは
 ペーパータオルが主流

・アメリカの個室トイレのドアは
 上下の隙間を大きくしている
 (犯罪防止のため)


お尻を洗う(拭く)
・ペーパーは流せるトイレが多いが
 大量に流すとつまる

・アメリカの家庭のトイレは
 シャワールームと同じ部屋が一般的

トイレットペーパー
・公衆トイレも基本的に備え付け

・ペーパーホルダーは大きめで
 日本人にとっては使いづらい

注意!
・洋式トイレの便座は汚れていることが多い
 腰を浮かせて用を足すしかない!

・公衆トイレは汚くて臭いも結構することが多い
 デパートやホテルでトイレに行くのがお勧め

・カフェ、レストランでは
 トイレに鍵がかかっていることがあるので
 お店の人に鍵を借りる必要がある
ウォッシュレット
・高級ホテルにあるところもある

中南アメリカ

中米マップ

南米マップ

トイレタイプ
・洋式(ウォシュレットなし)
特徴
・公衆トイレは少ない

・公衆トイレは有料もある

・ペーパーを流せるトイレは少ない

・トイレ横に
 ペーパーを捨てる用の箱があれば
 ペーパーは流さずに箱に入れる

お尻を洗う(拭く)
・便器の横にシャワーが設定していれば
 シャワーでお尻を洗う

・公衆トイレも
 シャワー付きのトイレが一般的

・トイレにペーパーは流さずに
 専用ゴミ箱に捨てる

・中南米はペーパーを流せる
 トイレは少ない

トイレットペーパー
・備え付けられていないトイレが多い
 (盗難防止)

注意!
・洋式トイレの便座は汚れていることが多い
 腰を浮かせて用を足すしかない!

・公衆トイレは汚くて臭いも結構することが多い
 デパートやホテルでトイレに行くのがお勧め
ウォッシュレット
・高級ホテルにあるところもある

オーストラリア/ニュージーランド

オセアニア地図

 

トイレタイプ
・洋式(ウォシュレットなし)
特徴
・ホテルでは洋式が多い

・公衆トイレは無料

・男女共用もある

・ビーチでは便座がないトイレが多い
(壊す人がいるので最初から付けていない)

お尻を洗う(拭く)
・ペーパーは流せるトイレが多いが
 大量に流すとつまる

トイレットペーパー
・公衆トイレも基本的に備え付け
(オーストラリア、ニュージーランド)

・オセアニアの小さな島々のトイレは
 ペーパーが付いていないところが多い

注意!
・公衆トイレも比較的きれい
(オーストラリア、ニュージーランド)

・カフェ、レストランでは
 トイレに鍵がかかっていることがあるので
 お店の人に鍵を借りる必要がある
ウォッシュレット
・高級ホテルにあるところもある

お勧めアイテム

流せるウェットティッシュ


携帯ウオッシュレット


ペーパーソープ(紙せっけん)

タイトルとURLをコピーしました