【初心者向け】旅行のかばん選び「スーツケース or リュック」どっちがお勧め?

空港イメージ知って得する記事
Designed by pch.vector / Freepik

旅行の準備をするときに
「スーツケース」か「リュック」
どちらにしようか迷うことがあると思います。

この記事では
スーツケースとリュック
それぞれ良い点、悪い点をまとめています。

それでは一緒に見ていきましょう!

スーツケースの良い点・悪い点

スーツケース 良い点:○ 悪い点:×
鍵(かぎ)○ 簡単に鍵がかけられる
運びやすさ○ 転がして運ぶので
  平地なら運びやすい

× スーツケースだと
  片手がふさがる

× 階段や平地以外の場所では
  転がせないので手持ちになる

× 雨風が強いと運ぶのが大変
 (傘をさすと両手がふさがるので危険)
防水○ 雨風に強く中身が濡れにくい
荷物の整理○ 見開きにできるので
  整理しやすい

× スーツケースは
  外側に収納場所がないので
  その都度、開け閉めが必要になる
その他× 手を離した時に
  盗難にあいやすい

 *飛行機やホテルの
  チェックイン時など

○ 強い衝撃に耐えられる

リュックの良い点・悪い点

リュックは「バックパック」ともいいます。

ちなみにパックパッカーというのは
かばんを背中に背負って旅行をする人のことです。

リュック 良い点:○ 悪い点:×
鍵(かぎ)× 鍵がかけれない
  収納ポケットがある
 
 *南京錠の鍵を別で
  取り付けて対応すればOK
運びやすさ○ 背中に背負うので
  平地以外でも運びやすい

○ 両手が自由に使える

○ 雨風が強いときでも
  両手が使えるので安全
 
  *傘をさしても両手が
   ふさがることはない
防水○ 雨風に強く中身が濡れにくい
荷物の整理× 見開きできない分
  整理するのが大変

○ 収納ポケットが多いと
  整理がしやすい

○ 外側に収納ポケットがあると
  取り出しやすい
その他× 後ろ側から盗難にあいやすい
 
 *刃物でかばんを切られたり
  チャックをあけられたりする

○ クッション代わりに
  することもできる

かばんの選び方

かばんの選び方は
行先や旅行目的、日数によって違いますよね。

ビジネスならスーツケース
目的が散策ならリュックの方がいいですよね。

お勧めは2つかばんを持っていくこと!
メインとサブで使い分けをすると便利ですよ。

メインバッグ
着替えやお土産など
旅先ではあまり利用しないものを
入れておく用(ホテルに置いておくもの)

サブバッグ
常に持っていく用で
貴重品や小物を入れておく用

タイトルとURLをコピーしました