スキミング詐欺って何?手口と対策をイラスト付きで解説

スキミングイメージトラブル

スキミング詐欺とは

スキミング詐欺とは
クレジットカードの裏面にある
「磁気ストライプ」から情報を盗むこと

スキミング行為

・どうやって情報を盗むのか

スキミングカードリーダーを
カード読み取り端末に仕込ませて
情報を盗みます

※スキミングカードリーダーは
 通称スキマーと呼ばれている

スキミング手口

スキミング詐欺は
お店のカード読み取り端末や
ATMに仕込まれています

海外旅行では
特に注意をしてください!

 

・詐欺にあってしまったら

クレジットカード会社に連絡して
カード使用の停止をする

クレジットカードの
不正利用分は請求されず
保証されます!


落ち着いて
行動すれば
大丈夫ですよ!


お金の管理について
こちらの記事で詳しく書いているので
よかったら見てください

スキミング詐欺の防止策

ICチップで情報を読みこせて
支払いを済ませる
カードリーダーを利用する

ICチップは
磁気ストライプよりも
スキミングされにくい
構造になっている

お店によっては
磁気ストライプしか
対応していないので
気をつけてください

ICチップカードリーダー

カードの中には
ICチップと磁気ストライプの両方が
付いているものがあります

磁気ストライプが付いていると
詐欺にあう確率も上がるので
注意してください

・暗証番号の注意点

その1
暗証番号を入力するときは
手元をかくす

暗証番号はスキミングされません
最後の防止策です!

その2
こまめに暗証番号を変える

ICチップ化のプチ情報

クレジットカードの加盟店は
2020年3月までに決済端末を
ICチップ化させることが
義務付けされていた
下向き矢印
世界中の全ての決済端末が
ICチップに対応するまでには
相当な時間がかかることが予想された
下向き矢印
ICチップと磁気ストライプの両方で
対応できるカードが出回っている

 

タイトルとURLをコピーしました