航空会社の座席クラスは何があるの?国内線と国際線それぞれ解説

座席クラス旅行の基本知識
Designed by upklyak / Freepik

国内線の座席クラス

日本を発着している航空会社の
座席クラスをまとめました

航空会社通常クラスの呼び方ランクアップクラス
(追加代金が必要)
ANA普通席プレミアムクラス
JAL①クラスJ
②ファーストクラス
スカイマーク設定なし
ソラシドエア設定なし
ピーチスタンダードシート①プレジャーシート
②スマートシート
ジェットスター①アップフロントシート
②エクストラ・レッグ・ルーム・シート
春秋航空①レッグシート
②コンフォート・シート

国際線の座席クラス

ANA、JALなどの
フルキャリアの座席クラスを説明します。

座席クラス
(ANA、JALなどフルキャリア)
ランク
エコノミー(通常クラス)座席ランク矢印
下矢印
プレミアムエコノミー
下矢印
ビジネスクラス
下矢印
ファーストクラス

※プレミアムエコノミーの設定がない機種もある
※座席クラスによるサービス内容は異なる
※座席の大きさ、食事内容は座席クラスに比例して広くなる

座席クラスによるサービス内容は
航空会社によって異なります
各航空会社のホームページで確認してください

国際線のLCC(ロウコストキャリア)は
航空会社によって座席クラスがそれぞれ異なります。
各航空会社のHPで確認をしてください。

 

エコノミークラス症候群

食事や水分をあまり取らない状態のまま
長い時間、狭い座席に座っていると
血行の流れが悪くなり、血液が固まりやすくなります

そして、血の固まりが作られ
肺につまったりする症状をいいます

こちらの記事で
エコノミークラス症候群について
詳しく書いています

イラスト付きで
簡潔に書いています

原因から予防策まで
一目でわかる!

参考にしてください

タイトルとURLをコピーしました