コロナ禍の特別措置!レジデンストラック、ビジネストラックって何?簡潔に解説

ビジネスマン知って得する記事
Designed by katemangostar / Freepik

コロナ禍で日本と海外との行き来が
とても難しい状況となっています。

入国制限がある国や
入国できても感染防止のために
14日間の待機が義務づけされています。

 

この制限の中でも従来の出入国の再開に向け

政府間で特別措置がとられるようになりました。

この特別措置が
「レジデンストラック」
「ビジネストラック」
となります。


どのような措置なのか

一緒に見ていきましょう!

レジデンストラックとは

簡単に言うと
入国制限がある国へ行けるが
14日間の待機が必要

レジデンストラック
*長期滞在者むけの措置
入国後
14日間の待機
必要
対象国タイ、ベトナム、マレーシア、
ミャンマー、ラオス、
カンボジア、台湾、シンガポール、
ブルネイ、韓国、中国

 

ビジネストラックとは

簡単に言うと
入国制限のある国に行ける
しかも14日間の隔離措置なし

ビジネストラック
*短期滞在者むけの措置
入国後
14日間の待機
不要
対象国シンガポール、韓国、
ベトナム、中国
タイトルとURLをコピーしました