海外旅行の基本「パスポート、ビザ、電子渡航認証システム」をまとめて理解する

海外旅行にはパスポートが必要
というのはある程度の人は
分かっていると思います

しかし
パスポートが何のために必要か
取得するためにどうしたらいいのか
など詳しく知っている人は
あまりいないと思います

ビザや電子渡航認証システムも
渡航先によっては必要になります

それぞれ
どんなものなのか
一緒に見ていきましょう!

簡単にいうと何?

パスポートイメージ

ビザと電子渡航認証システムイメージ

 簡単に言うと
パスポート(旅券)身分証明書
ビザ(査証)入国許可証
電子渡航認証
システム
事前の本人確認制度

概要をつかむ

 概要
パスポート(旅券)海外でパスポートだけが
自分の身元を証明できるもの

※海外旅行へは必ず必要!
ビザ(査証)渡航する国や目的、滞在期間
によってビザを取得する必要
がある

※日本国籍のパスポートは

 ビザ不要(免除)で
 入国できる国が多くある
電子渡航認証
システム
4つの国で
行っている制度

・アメリカ
・カナダ
・オーストラリア
・ニュージーランド

取得するための申請先

 申請先
パスポート(旅券)住民票の登録がある
都道府県の旅券センター

※市役所でも受付できる
 こともある

※代理申請もできる
ビザ(査証)日本にある渡航先の
大使館または領事館

※窓口または
 インターネットで
 申請をする

※代理でも申請できる
電子渡航認証
システム
渡航先の国の
大使館または領事館の
公式ページから申請

※インターネットから
 オンライン申請のみ
 となる

所要時間(申請から取得まで)

 所要時間
(申請から取得まで)
パスポート(旅券)約1週間程度
ビザ(査証)ビザの種類によって違う

※早ければ1週間程度
※2~3か月程度かかることもある
電子渡航認証
システム
72時間以内が目安

※早ければ24時間以内

詳細を確認する

パスポート、ビザ、
電子渡航認証システムの概要を
つかめたところで詳細を見ていきましょう!

1つの記事で
詳しく解説しています!

■パスポート

■ビザ(査証)

■電子渡航認証システム

 

タイトルとURLをコピーしました