国内旅行の持ち物チェック!分かりやすくイラスト付きで紹介

旅行準備よく読まれている記事
Designed by Freepik

国内旅行の持ち物を3つのカテゴリーに分けています。
あなたの旅のスタイルにあわせて準備してください!

持っていった方がいいもの

お金
・現金
・クレジットカード
・電子マネー
自分が使いやすいものでいいと思います。

私たちは
「クレジットカード」と「電子マネー」を
基本的に使っています

現金のみしか利用できないお店もあるので
1日5千円程度を目安に財布に入れています
運転免許証

事故にあった時など
証明証になるので
レンタカーを使わなくても持っていく

証明証としては
「保険証」「学生証」でもOK
携帯電話
・スマートフォン
・ガラケー
スマートフォンは
アプリを使うと
必要情報がすぐにとりだせるので便利
充電器
(携帯電話)
ホテルで充電器を
貸してくれることもある
(事前にホテルに確認が必要)

ホテルにある充電器と
差し込み口が合わない
ことがあるのでご注意を
e-チケット
(Electronic Ticket)
eチケットとは
インターネット上で
やり取りできる「電子チケット」のこと

チケットが
手元にある方が安心
という方は印刷して持参してださい
・ハンカチ
・ポケットティッシュ

両方とも必需品
暑い日は汗をかくので
2~3枚あった方がいい

使ったハンカチは
ホテルで手洗いすれば
使いまわしができる
飲み物
1日に必要な水分量
1~1.5リットル(成人)
空になったら捨てれる
ペットボトルがお勧め

水筒(すいとう)を
持っていく場合は
保冷・保温性が高いステンレス水筒がおすすめ
・ナイロン袋
・スーパーや
 コンビニの袋
・仕分け用
・ゴミ袋、
・洗濯物を入れ用

袋はよく使うので
1日1枚が目安
マスク

予防対策

空港、機内など
混雑した場所では必要
・メモ帳
・ボールペン
裏紙を折りたたんで
メモ帳にしてもOK

※実際そんなに書くことはない
ガイドブック

スマートフォンで
観光情報をチェックするなら不要
常備薬

・酔い止め
・胃腸薬
・ばんそうこう
・頭痛薬
旅のしおり
(日程表)

旅行会社に申込むと
作成してくれる

「スケジュール」や
「緊急時の連絡先」の記載があるので便利

あると便利なもの

ETCカード

高速代や有料道路が
割引されるお得なカード

料金所で停止せずに
通過できるので
時間短縮にもなる

レンタカーを使うなら
ETCカードはお勧めです
圧縮袋
※100均で買える
かばんのスペースを
有効活用できるアイテム

・洗濯物を圧縮

・かさばる服を圧縮
(ダウン、コートなど)
ウェットティッシュ
※100均で買える
あらゆる場面で使える

・手を洗いたくても
 水がない時

・ベンチやテーブルが
 汚れている時
目薬

初めていくところは
何かと目が疲れます

レンタカーを
運転するときは
あった方がいいです
リップ

乾燥した季節は必需品
保湿クリーム
(ニベアなど)
乾燥した季節には必需品

チューブタイプが
荷物にならないのでおススメ
S字フック
※100均で買える
機内やホテルの壁など
ひっかけたいところにかけれるので便利
髪(かみ)どめ
※100均で買える
ホテルのアメニティグッズにあれば不要
(事前にホテルに確認が必要)

髪どめは何かを
束(たば)ねるときにも使えるので便利
・折りたたみ傘
・レインコート
※100均で買える
レインコートは両手が使えるので安全

現地でビニール傘を買う方法でもOK
【夏】
虫よけスプレー

小さな虫が苦手なら
あった方が便利
【夏】
・サングラス
・日傘
・日焼け止め

紫外線がきつい日は必要
【夏】
扇子(せんす)
扇子はコンパクトに
おりたためるので便利
【冬】
ほっかいろ

息が白くなる季節は必要

自分スタイルで決める持ち物

・めがね
・コンタクトレンズ

いつもと違うスタイルで
旅にでる方もいるはず

コンタクトレンズの
洗浄液を忘れずに
化粧品

・スキンケア用
・メイクアップ用
・ボディ用
・ヘアケア用
・ネイル用
など

(漫画、小説、雑誌など)
移動中の合間に
読書タイム

スマートフォンの
アプリで読書をする人は不要
腕時計

携帯電話で
時間を見るなら不要
カメラ

携帯電話で
写真をとるなら不要
自撮り棒
(じどりぼう)

写真に
こだわっているなら
必須アイテム
・ノートパソコン
・タブレット

持っていく場合
充電器も忘れずに!
・ネックピロー
・アイマスク
・耳栓(みみせん)
・携帯スリッパ

機内で自分の時間を
ゆっくり過ごしたいなら
あった方がいいグッズ
・パジャマ
・ひげそり
・歯磨きセット
・シャンプー
・コンディショナー
・ボディソープ

通常、ホテルにある
アメニティグッズ

ホテルにないこともある
ので事前にホテルに確認が必要

家庭用脱毛器【CLEAR/SP BiiTO II】

コメント

タイトルとURLをコピーしました