国内旅行のお金の管理!キャッシュレスが断然お得

電子マネー旅行の基本知識
Designed by Freepik

国内旅行では「現金」と「キャッシュレス決済」どっちが便利

国内旅行は海外旅行とくらべると
スリ、盗難の危険があまりないので
「現金」と「キャッシュレス決済」どちらでもOKです。

自分が便利だと思う方でいいと思います。

私は日常で慣れているキャッシュレス決済を
旅行でも利用しています。

キャッシュレス決済(電子決済)とは
クレジットカード、QRコード決済、電子マネーなど
現金のやりとりがない決済方法です。

「現金」と「キャッシュレス決済」どっちがお得

ズバリ、キャッシュレス決済(電子決済)がお得!

その理由としては
①支払い時のやり取りが少ないのでスムーズ(時間短縮)
②ポイントが貯まったり、還元(かんげん)サービスがある
③財布の中身が軽くなる

また、旅行は予約、準備、現地での費用など
帰ってくるまでに何かとお金がかかるものです。

その費用は万単位になるので
キャッシュレス決済をすると
ポイントがいっぱい貯まったり
還元額が大きかったりするのでお得です!

現金派の人は、この機会にキャッシュレスに挑戦してみてください!

私たちは日常生活で
楽天カード、Tカード、paypayを主に利用しています。
ポイントがたまるとコンビニで飲み物や軽食を買うとき
支払いにポイントを利用します。
(ただメシです!日々の積み重ねが大切です^^)

現金はどれくらい持っていく?

私たちはキャッシュレス派なので
旅行中、現金はあまり持っていきません。

私たちが国内旅行をするときの現金は
1日あたり5,000円/人を目安に
財布にいれています。

・2泊3日(3日間)なら15,000円
・1週間(7日間)なら35,000円

参考にしてください。
レンタカーを利用する場合も
ETCカードを使えば、ほぼ現金は不要!
高速道路も割引になってお得です。

支払いが現金のみの施設も
まだまだあるので、現金はいくらか持っていく方がいいです。

お金の持ち方

日本でも海外と同じように
観光客をねらったスリや盗難はあります。

財布を持ちあるくときは
かばんの中、ズボンの前ポケットに入れるようにしましょう!

電子決済サービスについてお勉強


電子決済サービスとは

データでやりとりされる決済(支払い)方法です。

言いかえると現金以外でやりとりされる決済のこと。
キャッシュレス決済といも言われます。

クレジットカード、デビットカード、Visaプリペイドカード
マネパカード、電子マネー、QRコード決済

すべて電子決済サービスとなります。


スマホ決済とは

スマートフォンをつかって決済
することの呼び名
(スマホをかざして決済すること)

電子マネー、QRコード決済も
スマートフォンで決済をするのでスマホ決済という言い方もできます。

タイトルとURLをコピーしました