空港到着後の流れを知りたい!国内線は4ステップ、国際線は5ステップでOK

【国内線】出発までの4ステップ

①チェックイン手続き(搭乗手続き)

航空会社カウンターで
搭乗券を発行してもらう

60分前までにチェックイン手続きが必要
ANA、JAL、スカイマーク
ジェットスター

50分前までにチェックイン手続きが必要
ピーチ
オンラインチェックインをすれば
空港でのチェックイン手続きは省略できる

※オンラインチェックインは
 Webチェックインという言い方もする

※オンラインチェックインをすると
 モバイル搭乗券が発行される

※電子機器(モバイル)で発行されて
 いるのでモバイル搭乗券という

下矢印

②荷物を預ける

航空会社カウンターで
荷物を預け「手荷物引換証」を受取る

事前に飛行機に預ける荷物がなければ省略できる

下矢印

③保安検査

搭乗券で本人確認後
「機内持込み手荷物チェック」と
「身体チェック」をする

オンラインチェックインをしていて
預け手荷物がなければ

空港では保安検査からのスタートになる

出発時刻の20分前まで検査が必要
ANA、JAL、スカイマーク、ソラシドエア

出発時刻の20~25分前まで検査が必要
ピーチ、ジェットスター、春秋航空

下矢印

④搭乗口

機内に搭乗できる時間まで
待合室で待つ

※搭乗口の番号は、搭乗券に記載がある

20分前までには搭乗口で待機

ANA、JAL、ソラシドエア、ピーチ

15分前までには搭乗口で待機
スカイマーク

25分前までには搭乗口で待機
ジェットスター、春秋航空

国内線の出発時のポイント

保安検査の締切時間(20~30分前)に
間に合うように
チェックイン手続き、荷物を預ける!
国内線は出発時刻の60分前頃に空港に
到着していれば①②③④のステップは
スムーズにいけると思います。

混み合う日程は早めに空港に
到着するようにしましょう!

目安としては出発時刻の90分~120分前

混み合う日程の例
・春休み、夏休み、冬休み
・祝日がらみで3連休以上になる日程
・イベントがらみの日程
 

【国際線】出発までのス5テップ

国際線では出国審査④が入るよ
他は国内線と同じステップです

①チェックイン手続き(搭乗手続き)

 

航空会社カウンターで
搭乗券を発行してもらう

60分前までにチェックイン手続きが必要
ANA、JAL、スカイマーク
ジェットスター

50分前までにチェックイン手続きが必要
ピーチ
オンラインチェックインをすれば
空港でのチェックイン手続きは省略できる

※オンラインチェックインは
 Webチェックインという言い方もする

※オンラインチェックインをすると
 モバイル搭乗券が発行される

※電子機器(モバイル)で発行されて
 いるのでモバイル搭乗券という

下矢印

②荷物を預ける

航空会社カウンターで
荷物を預け「手荷物引換証」を受取る

事前に飛行機に
預ける荷物がなければ省略できる

下矢印

③保安検査

搭乗券で本人確認後
「機内持込み手荷物チェック」と
「身体チェック」をする

オンラインチェックインをしていて
預け手荷物がなければ

空港では保安検査からのスタートになる

下矢印

④出国審査

パスポート、搭乗券を
審査官に渡す

出入国カードについて説明
・日本を出国するときは不要
・日本へ入国するときは必要

下矢印

⑤搭乗口

機内に搭乗できる時間まで
待合室で待つ

※搭乗口の番号は、搭乗券に記載がある

30分前までには搭乗口で待機

 ANA、JAL、スカイマーク、ピーチ

40分前までには搭乗口で待機
 ジェットスター

 

国際線の出発時のポイント
出発時刻の2時間前を目安に
航空会社のチェックインカウンター前に
到着しておくこと

※出発前の2時間前は
 チェックイン締切時間の
 1時間前ぐらいです!

※チェックイン手続きの締切時間は
 航空会社ごとに違います。

チェックインが完了すれば
あとはスムーズに流れます。

国際線では手荷物を預ける人が多いので
2時間前よりも早くカウンター前で
並んでいる人もいます。

混み合う日程では
出発時刻の2時間半~3時間前を目安に
カウンター前で待機しましょう!

混み合う日程の例
・春休み、夏休み、冬休み
・祝日がらみで3連休以上になる日程
・イベントがらみの日程
・現地が祝日やイベントの日程

タイトルとURLをコピーしました