海外旅行!現地通貨に「両替」するタイミングや場所は?

よく読まれている記事

クレジットカードや電子マネーなど
世界でキャッシュレス化が進んでいます

海外旅行で支払いのすべてを
キャッシュレスでいけるんじゃない!
と思ったりしませんか?

実際は
現地通貨が必要な場面も多くあり
事前に日本円から現地通貨へ
両替もしておく方がいいです!

まずは
現地通貨が必要な場面から
一緒に見ていきましょう!

現地通貨が必要な場面

・その1:現金のみの取扱店

現地通貨しか取扱っていない
お店や施設を利用するとき

例えば
・屋台
・地元のお店
・自転車タクシー

屋台

三輪タクシー

・その2:チップ

チップを渡すとき

チップは
日本では習慣化されていないので
ピンとこない人もいるかと思います

海外では
チップが習慣化されている国が多くあり
何かしてもらったときの「感謝の気持ち」や
飲食店での「サービス料」として
チップを渡します

チップについては
こちらの記事で詳しく書いているので
参考にください

 

現地通貨へ両替するタイミング

両替するタイミングは2つ

出発前に日本でする
 または
出発後に現地でする

・両替手数料

日本、海外どちらで両替しても
両替手数料はかかります

ポイント!
日本で両替する方が手数料が安い通貨
海外で両替する方が手数料が安い通貨
があるということ

・日本の方が手数料が安い

・ドル(USD)
・ユーロ(EUR)

ドル、ユーロは
日本で流通が多い通貨なので
日本での両替手数料が安い

だからお得!

両替USDとEUR

・現地が手数料が安い

・ドル、ユーロ以外

ドル、ユーロ以外の通貨は
日本であまり流通していないので
現地で両替する方が手数料が安いので
お得です!

両替できる場所

両替所

・日本で両替できる

・街の銀行
・郵便局
・空港の外貨両替所
・金券ショップ
・外貨宅配サービス

・現地(海外)で両替できる

街の両替所
・街の銀行
・空港の両替所
・ホテル

両替手数料の比較

日本と現地(海外)で
両替手数料を調べてみました

参考にしてください

・日本で両替

日本で両替低い
街の銀行
郵便局
空港の両替所
金券ショップ
外貨宅配サービス
 高い

・現地(海外)で両替

海外で両替低い
街の両替所
街の銀行
空港の両替所
ホテル
 高い

タイトルとURLをコピーしました