海外旅行!現地ATMで現地通貨が引出せるカードって何?

海外ATM知って得する記事
Designed by pikisuperstar / Freepik

海外でも日本と同じように
ATMで現金の引出しができます

海外のATMで現金の引出しをすると
現地通貨が出てきます

現地通貨を手に入れるために
海外のATMを利用するという
考え方です


引出しできるカードの種類と
特徴を解説していきます

それでは一緒に見ていきましょう!

海外ATMで引出しできるカード

海外のATMで現地通貨を
引出しできるカードは3種類

・デビットカード
・プリペイドカード
・クレジットカード

この3種類の中でも
海外のATMが利用できるタイプ
カードになります

ATM引出しカードイメージ

カードの特徴、イラストでイメージ

デビットカード

ATMを利用して
自分の口座から
直接現金を
引出しているイメージ

デビットカードイメージ

プリペイドカード

事前にカードへ
チャージ(入金)しておき
ATMを利用して
チャージしている現金を
引出しているイメージ

プリペイドカードイメージ

クレジットカード

ATMを利用して
クレジットカード会社から
現金を借りているイメージ

 

キャッシングイメージ

カードの特徴、簡潔まとめ

 特徴
デビットカード
・銀行口座と直結している

・引出しと同時に
 口座の残高が変わる


・口座に残高がないと
 現金を引出せない

*残高を超える
 引出しはできない
プリペイドカード・チャージ式のカード

・カードそのものに現金を
 チャージしていく


・引出しと同時に
 チャージ残高が変わる


・チャージ残高がないと
 現金を引出せない

*チャージ額を超える
 引出しはできない
クレジットカード・キャッシングという
 方法で
現金を引出す

・引出しできる額は
 カードの種類によって
 異なる


*キャッシングは
 「借入」のこと


*クレジットカードは
 クレジットカード会社に
 直結している


*クレジットカードで
 ATMから現金を
引出すと
 キャッシング扱いとなり

 カード会社から現金を
 借りている状態になる


*返済日は
 カード会社の引落し日
 クレジットカードに
 登録している
銀行口座
 から引落しになる

手数料と利息

カードの種類(カードの発行会社)
によって為替手数料、ATM手数料は異なる

この表では目安を書いているので
参考にご覧ください

 手数料、利息の目安
デビットカード・為替手数料  4%前後

・ATM手数料 200円前後 
プリペイドカード
クレジットカード・利息 15~20% 
*金額に応じて率が
 きまっている
*利息の詳細はこちら

・ATM手数料 200円前後

・為替手数料

現地通貨に交換するときの手数料

・利息(りそく)

お金を借りる時に上乗せされる金額

クレジットカードでATMから
現金を引き出すきに利息が発生する

一旦、クレジットカード会社から
現金を借りている状態になるので
利息が発生する

参考
デビットカード、
プリペイドカードは
利息が発生しません!

デビットカードの
利用限度額は
口座の残高まで

プリペイドカードの
利用限度額は
チャージしている額まで

と決まっているので
クレジットカードのように
借りている状態にはならないからです

キャッシング

クレジットカードでATMから
現金を引出す方法を
キャッシング(借入)という

・利息のルール

利息は年利で計算される
年利は 1年を単位とした金利の割合のこと

年利はキャッシング額によって
決められている

キャッシング額年利
10万円未満20.0%
10万円以上 100万円未満18.0%
100万円以上15.0%

・利息の計算方法

例)海外のATMを利用して
  クレジットカードで15万円
  引出した場合の利息

計算手順 
①15万円に該当する
 年利を確認
年利は18%
②15万×18%

 =27,000円
借りた額に
年利をかける
③27,000÷365日

 =約74円
②の計算額を
1年(365日)で割る

1日あたりの利息を出す

*カード会社によって
 端数(はすう)の
 切捨て、切上げルールは
 異なる
④74円×30日

 =2,220円
1日あたりの利息に
返済までの日数を
かける

*例として30日後
 に返済した場合の
 利息をだしている

クレジットカードを利用して
海外ATMで15万円引出した時
    ↓
利息 2,220円
※30日後に返済する場合

入金について

海外でATMを利用して
現地通貨を引出すためには
事前に入金をしておく必要があります!

入金の注意点をまとめました
ご参考にしてください

 入金について
デビットカード海外のATM利用前に
デビットカードに登録済の
銀行口座に入金をしておく
必要があります

*海外のATMから
 入金はできません!
プリペイドカード海外のATM利用前に
プリペイドカードに
チャージしておく
必要があります

*海外のATMから
 チャージはできません!
クレジットカードクレジットカード会社が
引落しをする日までに
登録している銀行口座に
入金しておく必要がある

入金は日本円
海外ATMは引出し専用
と覚えておくといいですよ

おすすめプリペイドカード

ご紹介した3種類のカードの中で
すぐ作れるのがプリペイドカードです

プリペイドカードは審査不要なので
海外旅行、海外留学、海外出張に
便利なカードとしておすすめ!

・入会費・年会費・口座開設も不要
・カード発行手数料無料
という点もおすすめ!

おすすめのプリペイドカードを
ご紹介します!

NEO MONEY

↓詳細は画像をクリック↓

NEOMONEY

支払いカードとして利用

ATMで引出せるカードとして
3種類のカードを紹介しました

・デビットカード
・プリペイドカード
・クレジットカード

もちろん、買い物をするときにも
支払いカードとしても利用できます

支払いカードとして利用するときの
ポイントをまとめたので
参考にしてください

カード支払い

 支払い時のポイント
デビットカード銀行口座と直結しているので
残高を超える支払はできない

*支払い限度額=残高の額

*支払いと同時に
 口座の金額も変動する
プリペイドカードチャージされた金額分の
支払ができる

*支払い限度額=チャージ額
*支払いと同時に
 チャージ額も変動する
クレジットカード支払い分は1か月まとめて
クレジット会社より
請求がくる(後払い)

カードに登録している
銀行口座に入金を
引落日までにしておく
必要がある

タイトルとURLをコピーしました